link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

バラ界の東方神起

 “バラの貴公子”こと大野耕生さんを、「どうしてらっしゃいますかしら」とひさびさに検索したところ、ブログが開設されていました。昨年2009年の5月にです。ずいぶん気づかなかったことに少し落胆しました。ひととおり目を通させていただきましたが、「わは…やはりバラって素敵でございますわね」と思うに至りました。特に氏がお気に召してらっしゃった“ROSE POMPADOUR”が、わたくしにとりましても大変うつくしく感じられました。


貴公子監修のバラ本にございます


さて、大野さんに“バラの貴公子”という称号がありますように、バラ界の賢人たちにはそれぞれにニックネイムがございます。

“バラの貴公子” 大野耕生さま (ローズ育成家@ローズオブローゼズ)
“バラの紳士” 有島薫さま (ローズアドバイザー@チェルシーガーデン)
“バラのソムリエ” 小山内健さま (ローズアドバイザー@京阪園芸)

・・・御三方あわせて“薔薇界の三銃士”であらせられます。

ここにさらに、
“バラ界のコンシェルジュ”こと 玉置一裕さま (NEW ROSES編集長@産経新聞)
・・・をあわせますと“薔薇界の四天王”となります。

でもって、
東方神起ファンとしましてはこれらの現象を見てやはり「バラ界にも東方神起を!」と思ってしまうわけで…



“八ヶ岳の王子”こと、
柳生博のご子息であり園芸家の柳生真吾さま

・・・を5人目にお迎えして“薔薇界の東方神起”とさせていただきたいと思いました。今日はその事後報告です、ただの。すみません。
18:07 | 芙蓉ノート | comments (2) | edit | page top↑

好きなこと -食器洗い編-

 

 洗った食器を水切りカゴに立てかけて、

 下の受け皿に水滴が落ちる。


 あぁ好きなんだ、この‘水が切れてゆくさま’が。


 布巾でふいたりしませんよ。完全に乾いてから、食器棚にしまうのがいい。


201001- 027

母の薬袋 「docomo」を消す必要がありましたか



14:14 | 芙蓉ノート | comments (6) | edit | page top↑

疲れ目は温める

 起きると目が腫れている。そして痛い。出掛けた空は、濃いグレーの雲がどんどん切れていって太陽がピヤーーー。富良野の空を思い出した。

 今日も窓ガラス越しに陽だまりをおがんでコーヒーをごちそうになる。某氏が次の展示のためにわたしの顔を画いている。
 「わたしにとって絵はコミュニケーションじゃ、ない」
 と言いながら、「ここだから」と、画板とじぶんの間で掌を動かした。
 「自己完結ね」と私は応えて、わたし自身は自己完結は最近物足りなさを感じてきてやっぱり外に表現を発することをしたいって思ってることをおもった。でも帰りの電車の中で、わたしのそれも自己完結と同じことじゃないのかって思った。いったん外に向けるけど、それも自己完結という枠組みの中のことだという。
 なんだって“そう”なんだけどね。なんだってひとつの真理に決着する。

20091216 001
32歳、レモンカードを知る



★今日のバイト先人物図鑑

赤シュー(あかしゅー)
赤い靴をはいている正社員ボーイ(年齢不詳)。おかたい制服の足元は、赤く光沢あるエナメル素材のシューズ。ちょっと宇宙系のひとり賑やかさん。人が密集している現場でオナラしてパートのおばちゃんに叱られていた。

ガジさん(がじさん)
誰に似てる?佐藤ガジロウ!・・・な人。この人に付いて作業することがあるんだけど、いろいろドキドキする。挙動不審・独り言・ミス・謙虚・必死・かほり…なんて人間くさいんだろう。すごくいい人だってことだけは分かる。

YAHOO!知恵袋の「"佐藤がじろう"さんは今なにをしていますか」の質問には、「京浜東北線の中でたまに見ます」との回答が。ひいっ。


三銃士は相変わらず。

23:12 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。