link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

好きなこと -食器洗い編-

 

 洗った食器を水切りカゴに立てかけて、

 下の受け皿に水滴が落ちる。


 あぁ好きなんだ、この‘水が切れてゆくさま’が。


 布巾でふいたりしませんよ。完全に乾いてから、食器棚にしまうのがいい。


201001- 027

母の薬袋 「docomo」を消す必要がありましたか



14:14 | 芙蓉ノート | comments (6) | edit | page top↑

疲れ目は温める

 起きると目が腫れている。そして痛い。出掛けた空は、濃いグレーの雲がどんどん切れていって太陽がピヤーーー。富良野の空を思い出した。

 今日も窓ガラス越しに陽だまりをおがんでコーヒーをごちそうになる。某氏が次の展示のためにわたしの顔を画いている。
 「わたしにとって絵はコミュニケーションじゃ、ない」
 と言いながら、「ここだから」と、画板とじぶんの間で掌を動かした。
 「自己完結ね」と私は応えて、わたし自身は自己完結は最近物足りなさを感じてきてやっぱり外に表現を発することをしたいって思ってることをおもった。でも帰りの電車の中で、わたしのそれも自己完結と同じことじゃないのかって思った。いったん外に向けるけど、それも自己完結という枠組みの中のことだという。
 なんだって“そう”なんだけどね。なんだってひとつの真理に決着する。

20091216 001
32歳、レモンカードを知る



★今日のバイト先人物図鑑

赤シュー(あかしゅー)
赤い靴をはいている正社員ボーイ(年齢不詳)。おかたい制服の足元は、赤く光沢あるエナメル素材のシューズ。ちょっと宇宙系のひとり賑やかさん。人が密集している現場でオナラしてパートのおばちゃんに叱られていた。

ガジさん(がじさん)
誰に似てる?佐藤ガジロウ!・・・な人。この人に付いて作業することがあるんだけど、いろいろドキドキする。挙動不審・独り言・ミス・謙虚・必死・かほり…なんて人間くさいんだろう。すごくいい人だってことだけは分かる。

YAHOO!知恵袋の「"佐藤がじろう"さんは今なにをしていますか」の質問には、「京浜東北線の中でたまに見ます」との回答が。ひいっ。


三銃士は相変わらず。

23:12 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

バイト先の三銃士

20091227 003
日本大通りイルミネーションの・・・トナカイ?


 出勤前に某氏とお茶。横浜スタジアム沿いのスタバでいい天気だねーを臨みながら。

 ランを育てるようになってから調子がよくなったという氏。やっぱり植物を育てるっていいのだな。私もベランダ園芸で再生できたし、そういうふうにできているのだろう、と感じる。よかった。

 そうしていたら、外を知っている人が通ったように思えてメールした。そしたら、それはその人ではなかったのだけど、その人も近くに来ていた。偶然にも! スタバに寄ってくれてひさびさに喋った。おもしろかった。

20091227 004
横浜情報文化センター(旧横浜商工奨励館)
・・・もしやココ?と思って撮ったらやっぱりココだった。えへへ。


 短期バイトは5時間もくもくと働く。接客サービスのように無理に笑顔をつくることもない。せかされることもない。すごく難しいということもない。立ちっぱなしのツラさはあるけど、精神的ストレスも特に無い。
 ・・・なぜなら、ストレスを感じる余裕がないの。ミスしてはいけないという緊張感と、そうはいってもスピードアップ化しなければなるまいという向上心(すずめの涙ほどの)で、ガッチガチ。
 おもしろいのは、この職場には多種多様な男子&おじさんがいっぱいいること。こんなに男ばかりの職場は初めてだ。とりあえず私の周りを固める若者トリオを紹介したい。

 アノイ氏(あのいし)
 なんか大抵アノイ(annoy)気味&愚痴っぽくへそ曲がり。色白で赤く染まったほっぺがチャームポイント。わからないことはコノ人に聞かなければならない。

 アノイ氏「これ、はい(輪ゴムを渡す)」
 女子高生「あ! ありがとうございますっ★」
 アノイ氏「全然。オレのじゃないし」(←天の邪鬼ぅ~)

 片目(かため)
 ロン毛のイケメンだが、ロン毛ゆえに片方の目しか見えたためしがない。もっさい私にも笑顔で優しく接してくることから、きっと“モテない系女子にもわけへだてなく愛に満ちたオレ”を自作自演してるように思えてしかたない。結果、メチャ美人な彼女をゲットするに違いないのだ。私はだまされない。

 「オーシマさん今日は残業できますか?」(←前髪越しの瞳キラリ☆)

 瑛太風(えいたふう)
 ヘアスタイルが瑛太そのもの。黒髪・ゴワ質・サリーちゃんのパパなシルエット。黒ぶちメガネ着用。いたずらっぽい(もしかしたら悪意に満ちた)笑顔が印象的。

 女子高生「終わりましたァ~★」
 瑛太風「ほーい♪」(いつも脚組んで座っててちょっとムカツく)


 以上。彼らを眺めるほどの余裕はないけれど、折に触れて観察していこうと思う。

23:03 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

つよぽんを見た

20091224 004
こんなにもシルエットが猫でいいのだろうか


 大好きな街をお散歩がてらに短期バイト、な初日。

 横浜スタジアム横を通り抜け、
 「はぁ~ここを~東方神起が~ジャケット撮影してたんよねー」
 と、目を細めながら日本大通りをルンルン歩いていた。ら、不自然にきれいな配置で歩く人たちが通りを埋め尽くしていた。なに? とその先をよく見ると何かの撮影で、“つよぽん”こと草剛がいた。

 アンニョン、チョナンカン オッパ!

 つよぽんと東方神起・・・それほど遠くない! ここで今このタイミングでつよぽん目撃するなんて、東方神起の風がわたしにバッサバサ吹いている! …そう無理やりじぶんをラッキー化した。

 つよぽんは、車椅子に乗った女子を押しながら「ははははっ」と駆け笑っていた。それを何度も繰り返していて、ちょっと不憫に思った。女優が誰かは分からなかった。

 そしてもくもくとバイトをした。わたしの指導係は女子高生。あと、瑛太がいた。(本物に非ず)
22:38 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

エビークリスマス

20091224 001
向かいの邸宅の派手なイルミネーション


 去年のイブは三浦の農園生活真っ只中で、しかもやや地獄の中にいた。それでも九州から来てたMちゃんとは楽しくて、そうイブは、女ふたりでカラオケへ行った。一年前か。なつかしいこと。
 あの地獄を思えば、北の地での試練を思えば、今はなんて幸せなのだろう。愛猫まるを眺めながら何度もそう噛み締める2009の年末です。

 そう、ただ、えびアレルギーなだけの年末。今日も鼻かゆ&咳きこみ症状が出た。・・・たぶん、キムチ。表示にえびエキスとありましたよ。えびの香味が大好きなのに、とっても残念。失ってなお増す恋しさよ。


 今、父親が外へ向かって(派手なイルミネーション方面)
 「メリークリスマース!!!」
 と叫んでいた。や、やめて・・・!?
22:00 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

横浜ノ方カラ


東方神起のいちばん最新のシングルStand by U のジャケット写真なんですが、


Stand by U(DVD付)(ジャケットA)
なんとなく、明け方の有楽町~皇居周辺かなーと予想していたこの風景が、

Stand by U (ジャケットB)
よく見ると、そう、


toho1_s.jpg
わたしの大好きな、

20091214 013p
横浜・関内の日本大通りだった!
参考動画→YouTube




・・・それだけのこと。

でも、それだけのこと。


だから多分、
一番上の写真で、左の4人が仰ぎ見ているのは横浜スタジアムなのかもしれない。
一番右のリーダーユノは・・・横浜メリーさんかも、しれない。


23:02 | 芙蓉ノート | comments (4) | edit | page top↑

春菊はホントに春に菊が咲く

20091127 001p
初めて写真にこんなんしてみた


 弟の誕生日、27歳。
(ということは今日はもなこの誕生日でもある…おめでとうもなこ!)

 父の釣ってきたアジを、父は刺身にし姉の私はフライにした。美味しかったー。春菊の炒めたのも、美味しかったなぁ。冬は大根、かぶ、春菊だなぁ。農園で働いていて毎日その恵みを食すことができてた去年の冬がなんて幸せだったことだろう。
 母が買ってきてくれたケーキは、チョコ・苺×チョコ・抹茶×チョコ・モンブラン・紫芋モンブラン・・・と偏っていて残念だよ私はチョコケーキもモンブランも好きじゃないんだ。

 「風の噂で東方神起ファンだと聞いたよ」としばらくぶりのお友達からメールをもらった。誰とも共鳴できずにいた東方神起の話題をやりとりできて嬉しかった。好きなことを誰かとその悦びを分かち合えるって、幸せなことね・・・。今夜のMUSICJAPANはフルコーラスでうれしかったものの、表情がかなりリアルに切なくて、歌の世界観を遥か通り越して切な過ぎ、切なさ通り越してなんか不安になった。でも不安は愛だよね。愛だ、愛。表情で愛を表現(やろうとしてじゃなく自然に)しちゃうってすごいなおい。ユノ、あなたよ。(噂を飛ばしてくれたのはサトゥールさんかな、ありがとう!)
 
 BIGBANGは日本有線大賞の最優秀新人賞を取っていた、おめでとう。アナタたちを好きになって、そのついでに東方神起のスペシャル番組を録画したんです。その「ついで」がもはや「ファン」です。それはそれは感謝しますよBIGBANGには! 感謝ハムニダ、祝賀ハムニダ、ビッベンや。
23:43 | 芙蓉ノート | comments (2) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。