link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

雷と涙と演劇と芸

1252077962-200909042340000.jpg
ドーッン!となってブチッ! ・・・カミナリ落ちて電気落ちた。こええ。直撃じゃなくてもコレなんだ、もし直撃したらどうなる?ホネホネロック・・・。大地が揺れている。 昨日からふと、小さかった頃の弟を思い出して泣いたり、一昨年くらいのバカ苦しかった時のことを思い出して泣いたりしている。きっと今、思い出すすべてに、思い出すさま泣くだろう。今きっとそういう星のめぐりなんだろう。 必死で呪文を探し唱える日々だ。もはやそんな魔法の言葉に何の意味がある、とすら思い始めてるんだけどどうですか。処方箋も増えすぎてんですよ。「コミュニケーションは“芸”なのだ。うまくいかないならば、それはまだ芸が未熟ということだ」・・・たけしが言った。この“芸”は“演劇”とも置き換えられるな。やは、そうか。私は“演技(≒うそ)”に焦点が偏りすぎているのかもしれない。“芸”なのだ!
スポンサーサイト
00:26 | 芙蓉ノート | comments (2) | edit | page top↑
山盛りメシと艶女 | top | 虹を出した

Comments

#
まあよく泣く我が姉みっちゃんによると
泣いて叫んで、、、という一見ネガティブ?な行為によって、人は、幸せの方向に、うねりを持っていく、そうです。
みっちゃんも、なんかの心理学の本かなんかで読んだそう。
ともえちゃんの、今の「泣く」は
幸せな日々への邂逅やらも含まれていると思うけど
感情のうねりが素直に表にでて
幸せに向かっているんだと思う。

今、スバルもよく泣くよ。

まあ、私が読んだものの本では
涙もろくなるのは
老化現象です、ってびしって書いてあったけど(笑)

総括。
ともやんの幸せを祈っております。


by: よしぴ | 2009/09/05 22:53 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2009/09/05 02:02 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。