link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

溺れるほどのラベンダー

1245677822-200906222201000.jpg
ラベンダーをサシェに詰める。ラベンダー好きにはたまらない作業。しかし塵も多いのでマスク着用を奨められる。それでもやはり!と引き寄せられるようにラベンダーのつぶつぶ達に鼻を近付けると、たちまち鼻の穴に吸い込まれるつぶつぶ達・・・。「美しい花にはトゲがある」というけど、ラベンダーの場合“いいニオイの花はめっちゃ軽い”。 三浦にいたときのような土に触れる作業をしなくなったので、めっきり指がつるんときれいになって、なんだかさみしい。せっかくついた筋力も、なくなっちゃうんだろう。でも今の“ショップ店員”みたいのは、初めての経験で新鮮だし、おもしろさもある。「おまけおまけサービス!」と強要してくる来客には閉口するけれど。丘のラベンダーは少し色付いている。 心配なことひとつアリ。
スポンサーサイト
22:37 | 芙蓉ノート | comments (1) | edit | page top↑
秋川さん | top | ジェットコースターの道

Comments

# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2009/06/22 23:52 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。