link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ポポポ

 ねむいよ。一日はこれからなのに、ねむいなんて。

201001- 038
雪のよな、みぞれのよな。


 隣家のラテン妻のせいよ、ラテンのリズムが鳴り響いて朝の4時に目覚めてしまったのよ。・・・ドゥンドゥン・・・ドゥンドゥンッ。心地よくないのよ、異国のリズムがこの上なく(寝るにはね)。そのまま脳だけ情熱のラテンになってしまい、ずっとバカなネタを考え続けてメラメラ。こういう明け方ってたまにあるよね。
 結果、「ポポポハファヒフヒュ」というコントユニット名と、これ超サイコー!というくだらないネタを3つ思いついて…腹も減ったしと8時過ぎに起き上がった。昨晩父からあてがわれたパンを、袋に「ともえ!」と書いて戸棚に入れといたのに、母に食べられていた。いったいどういうこと。既に外出済みの母・・・帰宅したら問うてみたい。ノーパンに発狂する姉をみかねた弟がじぶんのパンをめぐんでくれた。「そんな、もらえないよ。あんたがわたしにパンくれる義理がどこにあんのよ!」と突っぱねたが、くれた。そんで食べて…正気に戻ったいま、あんなネタはボツだボツと落ち着いた。パンのおかげさま。
 夜中に書いた手紙だけじゃない。夜中思いついた“名案”も、明け方にはおなじ運命をたどる。そんな気はしてたヨ。これが初めてじゃないもの。ねむい。でも掃除機かけなきゃ…お母さんに頼まれてるから。

201001- 034
韓国語でキスは「ポッポ」にゃすよ。
 
スポンサーサイト
11:01 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

バラ界の東方神起

 “バラの貴公子”こと大野耕生さんを、「どうしてらっしゃいますかしら」とひさびさに検索したところ、ブログが開設されていました。昨年2009年の5月にです。ずいぶん気づかなかったことに少し落胆しました。ひととおり目を通させていただきましたが、「わは…やはりバラって素敵でございますわね」と思うに至りました。特に氏がお気に召してらっしゃった“ROSE POMPADOUR”が、わたくしにとりましても大変うつくしく感じられました。


貴公子監修のバラ本にございます


さて、大野さんに“バラの貴公子”という称号がありますように、バラ界の賢人たちにはそれぞれにニックネイムがございます。

“バラの貴公子” 大野耕生さま (ローズ育成家@ローズオブローゼズ)
“バラの紳士” 有島薫さま (ローズアドバイザー@チェルシーガーデン)
“バラのソムリエ” 小山内健さま (ローズアドバイザー@京阪園芸)

・・・御三方あわせて“薔薇界の三銃士”であらせられます。

ここにさらに、
“バラ界のコンシェルジュ”こと 玉置一裕さま (NEW ROSES編集長@産経新聞)
・・・をあわせますと“薔薇界の四天王”となります。

でもって、
東方神起ファンとしましてはこれらの現象を見てやはり「バラ界にも東方神起を!」と思ってしまうわけで…



“八ヶ岳の王子”こと、
柳生博のご子息であり園芸家の柳生真吾さま

・・・を5人目にお迎えして“薔薇界の東方神起”とさせていただきたいと思いました。今日はその事後報告です、ただの。すみません。
18:07 | 芙蓉ノート | comments (2) | edit | page top↑

好きなこと -食器洗い編-

 

 洗った食器を水切りカゴに立てかけて、

 下の受け皿に水滴が落ちる。


 あぁ好きなんだ、この‘水が切れてゆくさま’が。


 布巾でふいたりしませんよ。完全に乾いてから、食器棚にしまうのがいい。


201001- 027

母の薬袋 「docomo」を消す必要がありましたか



14:14 | 芙蓉ノート | comments (6) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。