link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

疲れ目は温める

 起きると目が腫れている。そして痛い。出掛けた空は、濃いグレーの雲がどんどん切れていって太陽がピヤーーー。富良野の空を思い出した。

 今日も窓ガラス越しに陽だまりをおがんでコーヒーをごちそうになる。某氏が次の展示のためにわたしの顔を画いている。
 「わたしにとって絵はコミュニケーションじゃ、ない」
 と言いながら、「ここだから」と、画板とじぶんの間で掌を動かした。
 「自己完結ね」と私は応えて、わたし自身は自己完結は最近物足りなさを感じてきてやっぱり外に表現を発することをしたいって思ってることをおもった。でも帰りの電車の中で、わたしのそれも自己完結と同じことじゃないのかって思った。いったん外に向けるけど、それも自己完結という枠組みの中のことだという。
 なんだって“そう”なんだけどね。なんだってひとつの真理に決着する。

20091216 001
32歳、レモンカードを知る



★今日のバイト先人物図鑑

赤シュー(あかしゅー)
赤い靴をはいている正社員ボーイ(年齢不詳)。おかたい制服の足元は、赤く光沢あるエナメル素材のシューズ。ちょっと宇宙系のひとり賑やかさん。人が密集している現場でオナラしてパートのおばちゃんに叱られていた。

ガジさん(がじさん)
誰に似てる?佐藤ガジロウ!・・・な人。この人に付いて作業することがあるんだけど、いろいろドキドキする。挙動不審・独り言・ミス・謙虚・必死・かほり…なんて人間くさいんだろう。すごくいい人だってことだけは分かる。

YAHOO!知恵袋の「"佐藤がじろう"さんは今なにをしていますか」の質問には、「京浜東北線の中でたまに見ます」との回答が。ひいっ。


三銃士は相変わらず。

スポンサーサイト
23:12 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

バイト先の三銃士

20091227 003
日本大通りイルミネーションの・・・トナカイ?


 出勤前に某氏とお茶。横浜スタジアム沿いのスタバでいい天気だねーを臨みながら。

 ランを育てるようになってから調子がよくなったという氏。やっぱり植物を育てるっていいのだな。私もベランダ園芸で再生できたし、そういうふうにできているのだろう、と感じる。よかった。

 そうしていたら、外を知っている人が通ったように思えてメールした。そしたら、それはその人ではなかったのだけど、その人も近くに来ていた。偶然にも! スタバに寄ってくれてひさびさに喋った。おもしろかった。

20091227 004
横浜情報文化センター(旧横浜商工奨励館)
・・・もしやココ?と思って撮ったらやっぱりココだった。えへへ。


 短期バイトは5時間もくもくと働く。接客サービスのように無理に笑顔をつくることもない。せかされることもない。すごく難しいということもない。立ちっぱなしのツラさはあるけど、精神的ストレスも特に無い。
 ・・・なぜなら、ストレスを感じる余裕がないの。ミスしてはいけないという緊張感と、そうはいってもスピードアップ化しなければなるまいという向上心(すずめの涙ほどの)で、ガッチガチ。
 おもしろいのは、この職場には多種多様な男子&おじさんがいっぱいいること。こんなに男ばかりの職場は初めてだ。とりあえず私の周りを固める若者トリオを紹介したい。

 アノイ氏(あのいし)
 なんか大抵アノイ(annoy)気味&愚痴っぽくへそ曲がり。色白で赤く染まったほっぺがチャームポイント。わからないことはコノ人に聞かなければならない。

 アノイ氏「これ、はい(輪ゴムを渡す)」
 女子高生「あ! ありがとうございますっ★」
 アノイ氏「全然。オレのじゃないし」(←天の邪鬼ぅ~)

 片目(かため)
 ロン毛のイケメンだが、ロン毛ゆえに片方の目しか見えたためしがない。もっさい私にも笑顔で優しく接してくることから、きっと“モテない系女子にもわけへだてなく愛に満ちたオレ”を自作自演してるように思えてしかたない。結果、メチャ美人な彼女をゲットするに違いないのだ。私はだまされない。

 「オーシマさん今日は残業できますか?」(←前髪越しの瞳キラリ☆)

 瑛太風(えいたふう)
 ヘアスタイルが瑛太そのもの。黒髪・ゴワ質・サリーちゃんのパパなシルエット。黒ぶちメガネ着用。いたずらっぽい(もしかしたら悪意に満ちた)笑顔が印象的。

 女子高生「終わりましたァ~★」
 瑛太風「ほーい♪」(いつも脚組んで座っててちょっとムカツく)


 以上。彼らを眺めるほどの余裕はないけれど、折に触れて観察していこうと思う。

23:03 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

つよぽんを見た

20091224 004
こんなにもシルエットが猫でいいのだろうか


 大好きな街をお散歩がてらに短期バイト、な初日。

 横浜スタジアム横を通り抜け、
 「はぁ~ここを~東方神起が~ジャケット撮影してたんよねー」
 と、目を細めながら日本大通りをルンルン歩いていた。ら、不自然にきれいな配置で歩く人たちが通りを埋め尽くしていた。なに? とその先をよく見ると何かの撮影で、“つよぽん”こと草剛がいた。

 アンニョン、チョナンカン オッパ!

 つよぽんと東方神起・・・それほど遠くない! ここで今このタイミングでつよぽん目撃するなんて、東方神起の風がわたしにバッサバサ吹いている! …そう無理やりじぶんをラッキー化した。

 つよぽんは、車椅子に乗った女子を押しながら「ははははっ」と駆け笑っていた。それを何度も繰り返していて、ちょっと不憫に思った。女優が誰かは分からなかった。

 そしてもくもくとバイトをした。わたしの指導係は女子高生。あと、瑛太がいた。(本物に非ず)
22:38 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

エビークリスマス

20091224 001
向かいの邸宅の派手なイルミネーション


 去年のイブは三浦の農園生活真っ只中で、しかもやや地獄の中にいた。それでも九州から来てたMちゃんとは楽しくて、そうイブは、女ふたりでカラオケへ行った。一年前か。なつかしいこと。
 あの地獄を思えば、北の地での試練を思えば、今はなんて幸せなのだろう。愛猫まるを眺めながら何度もそう噛み締める2009の年末です。

 そう、ただ、えびアレルギーなだけの年末。今日も鼻かゆ&咳きこみ症状が出た。・・・たぶん、キムチ。表示にえびエキスとありましたよ。えびの香味が大好きなのに、とっても残念。失ってなお増す恋しさよ。


 今、父親が外へ向かって(派手なイルミネーション方面)
 「メリークリスマース!!!」
 と叫んでいた。や、やめて・・・!?
22:00 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

えびかもしれない

写真集市川海老蔵 (十一代目襲名記念)


 以前から鼻がムショーにかゆくなることがあった。鼻の穴のふち、左鼻の穴。かゆくてかゆくて、かけどもかけども、狂おしいほどにかゆい・・・そういうことがたまにあった。かきすぎて出血→かさぶたになったこともあった。

 どうにか原因を突き止めたい、我が鼻の一大事だ。
 
 そう思い、ここ最近においては症状が出るたびにその状況を覚えておくことにしていた。そしてここ数年のデータがある程度集まった。

映画館のチケット売り場でのバイト中
タイ料理スアータイでの食事後
回転寿司スシローでの食事中から
・自宅にて数日前、シーフードミックスで作ったチャーハンを食べた後

 上記3点からして「空調による乾燥orハウスダスト」説が有力だった。しかし数日前のシーフードミックスで症状が出てからは、

 タイ料理でも回転寿司でもシーフードミックスでもえびを食べている・・・えびか?

 という思いが強くなった。私はえびアレルギーなのかもしれない、と。

えびボクサー [DVD]


 そんな折、母が買ってきたえびせんの高級版みたいな菓子を食べたら、新たな異変が起きた。胸と背中とがなんだか鈍くズキズキ痛くて、筋肉痛なのかと思うような鈍痛が多少の波を伴って襲ってくる。こんな痛みは経験したことがない。普通にしていられずベッドにしばらく横になっているうちに眠り、起きると治っていた。それが、二日連続えびせん後に起こった。

 なんかもう、海老がコワイ。

 わからない。わからないけど今もう、海老をみるとコワイ。海老蔵は前からコワイ。エビちゃんて何それイルマリ返して!
 や、でもえびせんは鼻はかゆくならないからな。何とも言い切れないけど、もはやえび系でじぶんは異変が起きるみたいだ、という不安な気持ちが確実にあるので今後控えたいと思っている次第。えびせんべい好きなのに、残念(海老の華、最高)。

ebinohana.jpg
農作業のおやつタイムに◎ でも食べ過ぎたかも。
01:14 | 芙蓉作文 | comments (3) | edit | page top↑

横浜ノ方カラ


東方神起のいちばん最新のシングルStand by U のジャケット写真なんですが、


Stand by U(DVD付)(ジャケットA)
なんとなく、明け方の有楽町~皇居周辺かなーと予想していたこの風景が、

Stand by U (ジャケットB)
よく見ると、そう、


toho1_s.jpg
わたしの大好きな、

20091214 013p
横浜・関内の日本大通りだった!
参考動画→YouTube




・・・それだけのこと。

でも、それだけのこと。


だから多分、
一番上の写真で、左の4人が仰ぎ見ているのは横浜スタジアムなのかもしれない。
一番右のリーダーユノは・・・横浜メリーさんかも、しれない。


23:02 | 芙蓉ノート | comments (4) | edit | page top↑

春菊はホントに春に菊が咲く

20091127 001p
初めて写真にこんなんしてみた


 弟の誕生日、27歳。
(ということは今日はもなこの誕生日でもある…おめでとうもなこ!)

 父の釣ってきたアジを、父は刺身にし姉の私はフライにした。美味しかったー。春菊の炒めたのも、美味しかったなぁ。冬は大根、かぶ、春菊だなぁ。農園で働いていて毎日その恵みを食すことができてた去年の冬がなんて幸せだったことだろう。
 母が買ってきてくれたケーキは、チョコ・苺×チョコ・抹茶×チョコ・モンブラン・紫芋モンブラン・・・と偏っていて残念だよ私はチョコケーキもモンブランも好きじゃないんだ。

 「風の噂で東方神起ファンだと聞いたよ」としばらくぶりのお友達からメールをもらった。誰とも共鳴できずにいた東方神起の話題をやりとりできて嬉しかった。好きなことを誰かとその悦びを分かち合えるって、幸せなことね・・・。今夜のMUSICJAPANはフルコーラスでうれしかったものの、表情がかなりリアルに切なくて、歌の世界観を遥か通り越して切な過ぎ、切なさ通り越してなんか不安になった。でも不安は愛だよね。愛だ、愛。表情で愛を表現(やろうとしてじゃなく自然に)しちゃうってすごいなおい。ユノ、あなたよ。(噂を飛ばしてくれたのはサトゥールさんかな、ありがとう!)
 
 BIGBANGは日本有線大賞の最優秀新人賞を取っていた、おめでとう。アナタたちを好きになって、そのついでに東方神起のスペシャル番組を録画したんです。その「ついで」がもはや「ファン」です。それはそれは感謝しますよBIGBANGには! 感謝ハムニダ、祝賀ハムニダ、ビッベンや。
23:43 | 芙蓉ノート | comments (2) | edit | page top↑

おとといおめでとう

20091219 001
すってきな日本大通り


 心配していた短期バイトはありがたくも採用され、本日は研修。めっぽう乾燥した部屋に100人ほど詰め込まれじーーーっと研修。喉カラッカラで限界ギリギリ状態だった。こんな状況で水も飲まずにいられる100人ほどの盟友たちを、すごいなすごいすごいよーと感心し続けていた。
 じわじわと退屈し、終わったら絶対テンイチ喰う!とおのれを鼓舞しながら乗り切った。終了後外へ出ると大通りのイルミネーション。外国みたい♪ でもなんかあんまりセンスないなーというイルミネイト、ちょっと残念。で、テンイチこと天下一品へひた向かい、ひとり食す。テンイチは青々としたみずみずしい「ネギ」がこんもりでやってきた。次回以降、確実に「ノーネギ」でのオーダー要!と脳みそに刻む。うまかった、と席を立った瞬間「これが“おひとりさま”か」と気づく。

 そんな今日はずっと目が変で、研修中もずっと目がイッテて、でもまさかそんなまさかと帰宅後チェックしてみたら、コンタクト左右着け間違えてた。はーあ。


 昨日は大学の演劇サークルの女子友が南青山で結婚パーティ。これで同期女子で独りものはわたしともうひとりだけど、彼女は間もなく結婚しそう。どうぞおゆきなさい! 
 出産欲も結婚欲も今のところまだないわたしが日本の国力のためにできることは何? ・・・なに!? 「いいんだよ、ともえはエコなことしてるし」そう励まされたよ、そういえば! 子供産まない代わりにエコ。ぬわんじゃそりぇーーー。

 そんな昨日はよしぴの誕生日。メールしよ~と思いながらもおいおいと当日は過ぎ、一日遅れで今日「ハッピーバースデー、昨日!」とメールを送ろうと思ってたのに、今日も終わってしまった。・・・もはや Happy birthday YOSI-P , day before yesterday ! 
23:16 | 芙蓉ノート | comments (2) | edit | page top↑

電池はパンパンなだけでなく

20091214 013p
関内から横浜スタジアムを抜けると広がる日本大通り


ここらへんの“よこはま”が好きだな。クラシカルな建物がつづく街並みとその先の港~中華街~元町。近代的なみなとみらいは遠くに見えるくらいがいい。

20091214 010p
赤レンガと山下公園を結ぶ“象の鼻パーク”が出来上がっていた


この素敵タウンを闊歩しながら働くのは1つの夢だったりする。今日はこの素敵ゾーンに勤めるともだちに短期バイトを紹介してもらって面接に行ってきた。予想外にお堅い感じの対応で、紹介とはいえ「落ちる?」と不安になった。いや、落ちるかもだマジ。

20091214 007p
オーシマ3大名勝の1つ「大さん橋」からの赤レンガ&みなとみらい


 面接後はやはり足が向いて大さん橋へ。天気も良かったしのどかに歩いた。
 メンズノンノみたいなメンズが撮影してた。けど雰囲気からしてメンズクラブの方かもしれない。これら雑誌はまだあるのだろうか。
 ・・・あった。メンノン今月号の表紙がポップにアニメ『ワンピース』なのに対して、メンクラは、『クラシックでもモードでもない、35歳の大人の男に似合うきもち上品なおしゃれを“ウンチク”という知識とともに追究する男性ファッション誌です』
 女性誌モデルが賑わっているように、男性モデルもクローズアップされないものだろか。目の保養に心の潤滑油に、もっとメディアに露出させてくれないものだろか。いわゆるイケメン俳優もモデル出身は多いけど、現役男性誌モデルという1カテゴリーとして何か出てこないものですか。
 ・・・おもしろくないからかな。かっこいいだけで、おもしろくないから? ・・・まいっか。

20091214 004a
ガラス越しにも海


 象の鼻パーク経由で馬車道を通ってドコモショップへ。電池パンパンだからさ、換えないと。
 が、ドコモのお姉さんが電池のフタ開けるとそこには砂が! ・・・三浦の土だ! 三浦ではこのケータイ、土まみれになってた。で、さらに電池を外すとそこにも砂!
 「少しお掃除しますね」とお姉さん。お姉さんの斜め後ろには「研修生」バッチのお兄さん。砂にヤラレた携帯を、マジメな性格なのだろう、かなり本気腰で拭き取るお姉さん。そのお姉さんをじっと見つめるわたしと、お兄さん。やがてお姉さんが口を開いて「・・・海とか、行かれるんですか?」

 ハハ・・・や、すいません、やぁ・・・あの・・・、そう! 私も今びっくりしましたー! の、農作業を・・・してたり?したものですから、ヘヘ・・・へ・・・すいません、ヒヒ・・・

 海だったらね、なんか素敵だったのにね。何か無駄に動揺して謝ってしまった。しかしおかげで電池のフタがパンパンじゃなくなってスッキリしました。
 気分よく伊勢佐木町の方まで歩き、これが「ラーメン二郎」かぁーと見つけ、THE・男ばかりが20人以上並んでいたので、食べてみたかったけどあきらめた。今度、男友達と来ればよい。 


面接の結果は郵送でくる。


Forever Love(DVD付) Forever Love
東方神起も大さん橋に来てたんだー!


23:07 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

踏み餅

20091203 005


少し風邪をひいた。弟も不調そうだった。喉の痛みとどんよりな頭痛とけだるい。薬や朝鮮人参茶のせいか、黄緑色の蛍光ペン色な尿が妙にキレイだった。まあ、もう大丈夫だろうと思う。

出がけの父にドーナツをおねだりしたら本当に買ってきてくれた。パイ生地って旨いなあーと思った。それにしてもドーナツって甘すぎないですか。いつも喉がニイニイなる。それと、あんドーナツってわたしは絶対に食べない。

夜からまた雨ね。北海道に行く前にもなこがプレゼントしてくれた傘がカワイイから、雨もそんなにイヤじゃない。明日も雨なのかしら。それでもいい。

ずっと前から読んでた屈折系三十路女子の婚活ブログ(読み始めたころはそんな言葉もなかった)をひさしぶりに訪ねたら、ほぼ結婚が決まっていた。マジおめでとうよかったねえ!って思った。

北海道で大さんにもらったソーキそばの粉末スープが猫に喰われていた。隠しておいたのに、ヤラレた!父は大好物の豆大福を踏んだ。猫が悪さして床に落ちていたと思われる。豆大福を踏むなんて・・・サイアク。
23:47 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

井荻野邸

20091211 002mono
スタイリッシュな親子よ


12月11日
2人目のお子が産まれて半年のよしぴ邸へ。雨。
まぁかわいいこと。儚く華奢なややこ。
3歳の長男すー君もすっかり大きくなって。面白キュート男子。
おいしい蒸し鍋も馳走になりつ。黒胡麻のみょうがとトマト和えもおいしかったよなあ。

東京へ出ると友人接触にどん欲になり、武やんにも会えるか?と連絡してみると、西巣鴨でCAB DRIVERのいのべさん演出の舞台稽古中とのこと。久々の池袋をスルーして、瑛太くんが好きだという都営三田線で現地へ。稽古場にお邪魔する。
ひさしぶりに演劇の稽古場。・・・ホント演劇って手間のかかる対人作業。愉しみもあるけれどね。
以前共演したいのべさんともひさしぶりに再会できた。明るいエンジ色のタートルネックセーター、こげ茶色のヘリンボーン(よくわからないけど)パンツ、(よくわからないけど)おしゃれなスニーカー。ナイスミドルですか?演劇界へお帰りなさい。お慕いしております(少しだけ)。
稽古後、武やんと一杯ひっかけて帰途。「これが西巣鴨じゃなければねー」と(互いに神奈川県民)気持ちよくなりながらもバイバーイ。

実直に丁寧に作り上げられた舞台になると思います。→来春1/6~舞台情報はコチラ


* * *

今朝10時からチケット取りの電話をリダイヤルしまくった。ギョンから頼まれた香取慎吾のミュージカル。電話2機・両手体勢で12時半、やっと取れた。取り扱い5社の中で途中、販売終了したところもあり焦った・・・!チケット取りが億劫でライブなんて行った事ないから、初めてだよこんなの。でもギョンの為ならやったるわいよ。私が唯一チケット取りに燃えて店頭に並んだのは、1994年東京サンシャインボーイズの休団公演。奇しくも…15年前も今回も、三谷幸喜演出。

いい天気。
14:06 | 芙蓉ノート | comments (2) | edit | page top↑

20,000円と森の時計

富良野で過ごした誕生日の写真、mさんからメールで戴いた。Thanks !

20091203 001
富良野ニングルテラス内の喫茶店「森の時計」入り口

20091203 003
店内にて。窓ガラス越しに32歳なりたて女性。



富良野から持ち帰った紙袋の中身を整理していたら、給料袋から20,000円が出てきた・・・。先日も引き出しから22,000円出てきたばかりでそれはよろこんだけど、今回はもう呆れた。ばかか御前。

今日でやっと部屋が片付いた。遅い。
20:53 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

なまはげとの写真

なまはげ

写真を整理していた母が見せてくれたなまはげとの写真。幼い頃、母の故郷・男鹿で過ごした大晦日。伯父さんの膝の上に座っているのがわたし。幼心に、なまはげが振りかざしている包丁がアルミホイルを巻いたものだと気づいてしまったアノ夜。でも顔がとってもコワかったし、なんとへばへば、全体的に恐ろし過ぎだ。おねしょした気する。


元町で髪をボブに切り揃えてきた。半額になるカットモデル。ボスが研修生に細かく支持を出しながらの非接客モードが目新しくて面白かった。本当にTHE・練習台。にしても、最終的にボスが修正するので仕上がりはぬかりない。半年前に別の美容院でボブにしたとき、“スかれ”すぎてヅラみたいな毛先になった。その状態を今日のボスはなんとも嘆き、最善を尽くして修正してくれた。ちょっとSっぽいけど腕は確かな人だった。今後もお願いしたいくらいだ。

FNS歌謡祭で東方神起をみる。なんていうかもう「笑顔が見たい」それだけ(や、ダンスもかなり見たい)。笑って東方神起、特にジュンス! あなたのスマイルがないと5人全部がさみしく見えるんだ! 今後年内はレコード大賞と紅白歌合戦が控えております。
23:06 | 芙蓉ノート | comments (3) | edit | page top↑

花*花かんざし

20091130 001


“花かんざし”の苗を買った。花やさんで何度か見つけるたびかわいいと思っていた花だ。芳香性がありますと書いてあったので、嗅いでみたらスッといい匂いがしてさらに気に入った。花後はドライフラワーにもなるという。でもたぶん6分咲きくらいがドライ仕様によいだろう。

*花かんざし
キク科・非耐寒性の1年草。ヘリクリサムの仲間。乾燥気味・アルカリ性土壌を好む。開花時期:2月~4月。草丈:10~15cm。多年草だが日本では園芸的には一年草、高温多湿が苦手なため夏越しに失敗するケースが多い。虫:エカキムシ・アブラムシ。
08:47 | 花ノート | comments (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。