link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

帰ってきた

1256571486-200910262311000.jpg
Dさんたっちゃんぶうすけさんにありがたく空港で見送っていただき、帰横。自宅にて極楽天国を噛み締める。まるは私と目が合うとニャーーー!といって駆け寄ってきた。まるが居るしあわせ・・・至福。たくさんの恩恵を頂戴した北海道、本当に行って良かった。本当に。本当にありがとうございました。さあ!やるぞ、やらなきゃ。
スポンサーサイト
00:38 | 芙蓉ノート | comments (1) | edit | page top↑

最後の夜

1256478782-200910252220000.jpg
洗濯して掃除して荷造りして。ザンギ食べて余市ワイン飲んで。カメ虫捕まえて。ねずみが壁をカリカリしていて。・・・寝ます。ぐっすり眠りたい。
22:53 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

美瑛の秋

1256399104-200910242343000.jpg
休日。Mさんの車でお出かけ♪ 美瑛の丘の紅葉を愉しみながらユースホステル・ポテトの丘の敷地内にある素敵レストラン、ブランルージュへ。あじさいのリース作り教室に参加した。なかなか難しくて戸惑いながらリースにあじさいを留めてゆく。出来上がりは満足よ素敵。その後、教室で一緒になった人たちとランチでビーフシチューライスを食べた。おいしかったし、素敵なお店だった。近くの“あるうのぱいん”でパンを買って、再び美瑛の丘を堪能しながら旭川へ向かう。夏の美瑛もいいけれど、秋の美瑛も木々の紅葉が美しかった。 旭川ではカントリーマーケットというカントリー雑貨店大集合の催しへ寄った。私にはちょっと甘すぎるラインナップで、場内にはマスクをしている人が多く、そっかインフルエンザが流行ってるんだとハッとする。してMさんは友人邸へ行き、私は隣接する店らをまわった。ダイソー、本屋、ツルハドラッグ、コメリ・・・ラスト1時間は一人カラオケ。ワンドリンク込みで324円、安いぜ。 夕方、Mさんと
合流して待望の回転寿司トリトンへ。30分待ったけど、もう本当に本当においしかった!すべて救われた・・・って思ったさ。これすべてMさんのおかげ様様。感謝、寿司以上に回転。 帰って荷造り。明日は掃除と荷造りフィニッシュだ!
00:45 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

ラベンダー園勤務終了!

1256330882-200910211501000.jpg
10月23日、晴れたので草取り。旭岳や十勝連邦がとてもきれいだった。昨日今日と出面さんが来ていた。出面さんの仕事ぶり、本当にすごい。トイレも畑の中でチャッと済ませちゃうんだそう。夕方4時半過ぎ・・・薄暗くなり始めて手元が見えづらくなってきて、終わりましょうの声がかかった。終わった・・・。6月頭に来て5ヵ月、長かった・・・終わった・・・すがすがしい・・・!奥さんにねぎらわれ、感謝の言葉を述べ、軽トラの荷台に乗り込んで広大なラベンダー畑をあとにした。夜は慰労会。みんなみんな集まった。 苦々しい思いをたくさんした。納得いかなくて反抗的な態度ばかりした。でも、賜った自業自得だけをありがたく頂戴して、傷ついたひとつひとつの出来事を頭の中で再生したり口にするのは今後一切よしたい。傷つけられた分、相手にとっての失礼をしたのだろう。どうか、御免なさい。赦してください。ありがとうございます。あいしてます。だ。たくさんの人にやさしくしてもらった。出会った皆ぃ~んなだ。か・ん・が・い・深い!
です。 24日はMさんと美瑛~旭川を巡り、25日は宿舎の掃除と荷造りをし、26日の飛行機で昼には羽田に着く。 カメ虫がブンブン飛ぶ音で目が覚め匂いにたまらず起き、朝5時に日記。外は濃霧。カーテン越しに夜が白けてきたのがわかる。さは、もう少し再びおやすみなさい。
05:48 | 芙蓉ノート | comments (2) | edit | page top↑

祝・ポプリ落とし

1256137801-200910211502000.jpg
今日。ついにポプリ落としをした。夏に刈り取ったラベンダーを乾燥させておいて、花(つぼみ)を茎からこそぎ落とす。焼き網みたいな網の上でラベンダーをゴリゴリしてつぼみを落とすという原始的なやり方をしている。今日あらかた落とされたポプリはこの後またふるいにかけ塵を飛ばし~など、製品になるにはもう何工程か重ねるのだろう。デーッカイ袋(例えが見つからないデカさ。大人が4人は入れるかな。エスパー伊東なら・・・や、それはいっか)に刈り取ったラベンダーがごっそり入っているのだけど、今年は20数袋あるらしい。今日は4人で8袋くらいやったのかな?去年は1週間かかったらしい、この落とすだけの第一工程で。“ラベンダーの仕事”を覗きに体験しにきた身としてはこの工程までは何としても見ておきたいと思っていたので、やれて感無量。ここまで長かったー。だけど、ラベンダーの濃い紫のつぶつぶは、青々と目が覚めるようにきれいで、服はもちろんからだ中にラベンダーの匂いが染み付いて、うん・・・やっぱ、すてき
だよラベンダー! こんなにたくさんでなくてもいいから、なんの薬もつかわずに、安心して活用できるラベンダーを育てることをしたい! 夕飯は新ごぼう入り手づくりハンバーグ♪メッチャうまかった! 外に投げても投げても現われるカメム氏・・・いっそ、捕獲をやめたらどうなるのかとお試し中。もしかしたらこれ以上は増えないのかもしれない、なんてドラマチックなことを考えている。それか、もうずっと同じカメンバーをループリリースしている可能性もゼロじゃないよなってのもある。今のところ激増の様子は見られず。
00:10 | 芙蓉ノート | comments (1) | edit | page top↑

カメ虫座流星群

1256050163-200910202313000.jpg
今日もカメ虫ザ・ワンダーランドな私の部屋。なんなのもう。 明日こそ(雨なら)ポプリ落としか。 夕飯は鶏ももの“ザンギ”。とってもうまし! 最終労働日は23日と決まる。あと3日だ。
23:49 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

猫の夢を

1255964182-P1020016.jpg
実家に戻り愛猫に再会するその瞬間を心のよりどころにし、心待ちにしている。夢に何度見たか。見すぎて、昨晩はついに「あ、これ夢だー帰るのまだだもん。はぁー夢だ・・・」と夢の中で落胆している夢を見た。やんなっちゃう。でもあと1週間だ。1週間後の今、私は猫と共にいる!嗚呼!あぁ・・・。天気がギリギリ草取りのできる空模様が続いていて、このまま草取りで終わるかもね、なんて言われたさ。最終目標のポプリ落としができずに私は富良野を去るのかしら。明日の予報はくもりのち雨。でも天気予報がとんと当たらない。峠の天気は読めないね。 どこから来るのかカメ虫が、部屋の中を縦横無尽。何匹捕獲し戸外へリリースしたことか。軽く10カメは放ったよ。いくらなんでもカメ虫はシェアメイトに歓迎できないわ。 部屋を少しずつ荷造りす。 草取りしすぎか、そういえば夢の中の愛猫の顔には雑草スベリヒユが生えていた。あ、また壁をカメ虫が・・・放って寝よう。
23:56 | 芙蓉ノート | comments (2) | edit | page top↑

ひざひじ化

1255790702-200910172326000.jpg
毎日の草取りで膝をついてたら、ひざ小僧ひび割れた。ひざがひじの様。てことはさ、ひじがカサカサなのはさ。・・・結構ひじってついてんだろね。なんて気付いちゃった☆ 今日はなーんだかナーバスだった。
23:45 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

おあずけ

明日は休みのはずが、明後日が雨の予報で、明日は休みじゃなくなった。草取り連続10日間。 今日はあったかい日だった。毎回休憩にソフトクリーム・・・在庫がなくなるまで食べなきゃなのだ。おいしいけど、おいしいけどだ。 たのしくいたい。さみしい。 テレフォンショッキングは森山直太朗。この夏、そして今も、この北海道で一番聴いた声の人。
23:35 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

あられ降る

朝、さぁ今日も草取り!とラベンダー畑。と、大粒の雨が降ってきて作業中止?と思ったらぽろんころん。あられ!1センチ弱の丸いつぶが空から愉快にぽろころ落ちてきた。わあーこんなの初めてー!と楽しかった♪ 「雨よりかマシだぞな」農園主がそう言って草取り続行。すぐ止んでしまったけど、関東では絶対に降りそうもないサイズのあられ体験ができて良かったなぁ。おもしろかった~。
00:20 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

アキレス伸びきる

連日ラベンダー畑の草取り。全然終わらない。ザ・広い。でも今日は5人でやったのでかなり進んだ♪上の方は傾斜がキツくて「崖かここは?」と思うほど。すっかり足首を痛めた。横浜に帰ったら絶対に聴けないだろう北海道のラジオを聴いて草むしる日々。こーころゆかしきおくりものーあのひとーも待ってるー平松のーもなかー。明日は雪かも?
23:38 | 芙蓉ノート | comments (2) | edit | page top↑

うつくしかろ

1255272608-200910101252001.jpg
山の雪化粧。大空翔るは白鳥。冬眠中のかえる。宿舎には姿見せぬねずみ。ラベンダー畑にゃ部分入れ歯。頭の中はパワーオブナウ&ホオポノポノ。休憩時のハウスん中が暖かくて太陽ポーカポカで涙の出る。冷えたカラダに45度のお風呂の包容力たぁなんとやさしいこと。あったかいってまじすげえ。
23:50 | 芙蓉ノート | comments (1) | edit | page top↑

蝶野

1255008481-200910082212000.jpg
ビールのCMの蝶野(だよね?)の腰の動きに釘づけになってしまうのは私だけ?すごいって。 各地台風で大変そうだけど、こちらはぴくりともせず朝から夕までびっちり草取り。作業を終えた途端ポツポツ雨が降りだした。なんて農民思いな空でしょう。とはいえ、関東の一番寒いときよりもう寒い。三浦のピーク時より着込んでる。風が吹いてないのが救いだけど。心地よい疲労感、夕飯モリモリ。 右目が少々“ものもらい”で腫れ、ぶよ・ものもらい・ぶよ、と右目付近の顔がヤバイ。人生の晴れ舞台(結婚式とか?そんなんあればだけど)前には、顔をぶよにだけは刺されたくないと思う。
22:28 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

壁に亀裂と新しい相棒

1254929585-200910072233000.jpg
昨晩目に留まりボー然とした壁の亀裂。天井から床まできれいに1本ビーッと。崩れるの?この家(元・牛舎)崩れる?前からそうだっけ。それとも最近。なんかね、前より傾きを感じる瞬間が増えてたからね・・・。私が居る間はもって! 今日は一日寝てた。ただひたすら、腰のために。一昨日あたりからこの部屋にいるハエがもはやペット感覚。情すら湧いてるような気が。叩き殺す気などさらさらない。自由に舞えやハエ。愛猫がいない空虚さはハエさえ受け入れてしまうのか。ハエがいるだけで、ちょっと寂しさまぎれてるもん。ブンブンうるさいけどさ。卵産み落とさないでほしいんだけどもさ。 台風、北海道まで来るかしら。 いい旅夢気分にはファームが映ってた。当日私が居た売店も映り込んでいた。
00:33 | 芙蓉ノート | comments (1) | edit | page top↑

いい旅夢気分、今

テレ東で今やってる。3組出て23時までだけど、まだ間に合うかしら。
20:45 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

キス顔

1254842942-200910062055000.jpg
“ぶよ”にね、多分ぶよに刺されたみたい。眉間とこめかみ。草取り頑張ってね、ぶよに刺されてね・・・、Mさんに「顔、変」言われてね。北海道広~いのにね、何も私の顔2ヶ所も吸わんでよろしかろ。虫の気配とか特にしなかったんだけどな。 草取り大変だけども、売店にいたときのよな過食衝動もイライラも皆無だし、お客さんに話し掛けられても超笑顔になれるし、三浦にいたときもこんなだったって思い出した。 友と電話。「男のことで泣くな。涙は家族と友達のためにだけ」そう言ったのは香港ウーマン陳さんです。 明日は休日。腰を休めます。
00:29 | 芙蓉ノート | comments (1) | edit | page top↑

帽子かぶったら

1254754818-200910052331000.jpg
草取りの途中で雨降って体が冷えるのがいやよ。私のヤッケでは力不足・・・。誰か私に防水アウターを!なんだかんだイロイロある草取りズム。 夕方には虹。 三浦から素敵な葉書(写真)。 ひやむぎちゃんぷるーの夕飯後、Mさんに買い物連れてってもらって、念願の湿布と塗り薬を買った。広い広いラベンダー畑を叱咤されながら延々這いつくばるも貴重な経験。今日は刈らせてももらえたし。たまに2番花が咲いていてトキメく♪ あの人が帽子をかぶっているのを見てゾワっとした。あの人に似ている。そっかあの人はあの人になってまた私の目の前にいたんだ!?くわばらくわばら・・・。 今日も雪虫ちょっと飛んでた。
00:00 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

雪虫、飛んだ

1254667637-200910041838000.jpg
3時の休憩が終わってラベンダー畑に戻るとフア~~~と小さな白いフワフワがいっぱい舞っていた。「これ雪虫ですかー!?」そうだった。さすが“北海道の冬の妖精”。冬の訪れを知らせる風物詩。からだに白いフワフワ綿毛をまとってさ、ちょっとブルー色がかった白いのがフアフア飛んでりゃさ、もうすごくファンタジック☆ ま、その正体ったらアブラムシなんだけど・・・。 豚肉、片栗粉をまぶして下味漬け込んで小松菜と炒めて夕飯のおかず。おいしかったー。
23:47 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

富良野巡り(後)

1254586444-200909301916000.jpg
(前回までのあらすじ:トモエはひとり富良野駅の喫茶店“我夢舎楽”で店内デカデカと飾ってある田中邦衛来店時の記念写真を見ながらMさんを待つのだった・・・)農業青年風の保険契約者は麓郷の家まで必要書類を取りに帰ったまままだ戻らない。この後スナックへ出勤か?と思わせるアラフォー女性が入ってきてカウンターに座った。「はーうまい!」と言った。『スロウ』という北海道限定のロハス雑誌を読み終えて2冊目を選んでいるときに携帯が光った。Mさん着いたとメール。店をあとにする。会計のとき、スナック女性のテーブルにはグラスビールが見えた。 Mさんの車に乗ってラーメン屋へ向かう。「誕生日にラーメンでいいの?旭川のおいしい回転寿司でもよかったんだよ?」・・・そういうことはもっと早く言ってほしい。でもいいんだ、ラーメン大好き。「風のガーデン」キャストご用達だったという「支那虎」へ。おいしかったゼ!こげ塩がオススメだな。チャーシューもメチャクチャおいしかった! 続いて新富良野プリンスホテル内のニング
ルテラス(写真)を通って暗い森の中歩いて、ドラマ「優しい時間」のセットそのままの喫茶店“森の時計”へ。カウンター席でコーヒー豆を挽かせてくれる。酸味の効いた一杯で優しい時間を過ごしまして。このドラマのコピーが好き。「富良野の森で一番よく泣く動物は人間でした」 続いてそこからまた森の中を徒歩3分の“So's BAR”へ。倉本聰が哀れな愛煙家の為につくった喫煙歓迎のバー。薄暗く落ち着く店内、ソファー席で居心地◎。タバコ吸ってる人誰もいなかったけど・・・。私はタンカレーをクイッと。サイコーでしたア。そんなこんなで富良野を味わった半日・・・こう振り替えってみるとそれは倉本聰な半日であったといえるでしょう。宿舎に戻った後は、ワイン呑んでお喋り。してMさんが施してくれたお灸マッサージが効きすぎて火照りまくり、その上頭も冴えまくり、眠れぬ夜を過ごした32歳独身ホームシック女なのでした。おしまい。
01:14 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

晴耕雨眠

1254584410-200910012007000.jpg
腰の痛みに耐えたえ草取り。想定内よ、この苦痛は毎度のこと。午後は雨降りで中座、晴れて再開するもまたザーッ。今日は上がっていいよと宿舎に戻った後はずっと晴れていた。雨女だなあ。 写真は誕生日祝いにDさんとたっちゃんが届けてくれたちらし丼。なまら旨かったよ。Mさんはフラワーエッセンスをプレゼントしてくれた。朝晩、頭頂部に垂らしております。メールやメッセージをくれたともだち達もカムサハムニダ。 夜、よしぴと電話。月まんまる。
00:40 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

ラベンダー畑デビュー

1254495715-200910021256000.jpg
6月頭に此処に来て4ヵ月・・・今日ついにやっとラベンダー畑に入った。草取り。今日まで、長かったな。もう冬眠みたいな段になったよな、静かなる姿のラベンダーだけど、この夏の残り香の中に埋もれてよかった。
00:02 | 芙蓉ノート | comments (1) | edit | page top↑

今ならジョエルに言えること

1254407762-200910012332000.jpg
人はそれぞれに正義や真理をもっている。それが“一般化”や“常識”という鎧を着て他者を攻撃しては絶対だめだ。 かつて、トイレのドアを開けたまま用を足すサイパンガイのジョエルに「マナーは守って」「郷に入っては郷に従えというでしょ」と訴えた私。「Don't say that !」「Personality !」と一蹴した彼。その時は(これが欧米の“個人主義”か・・・それを言われちゃどうにもならん)と呆れたけど、今日、ジョエルの、トイレのドア閉める閉めないの問題以前の、示してくれてたものの意味が分かった気がする。自分が無下に非難されてやっと。ジョエル、あの時はごめんね。
23:36 | 芙蓉ノート | comments (3) | edit | page top↑

富良野巡り(前)

1254345726-200909301702000.jpg
誕生日の休日。夜はMさんが富良野駅近くの美味しいらしいラーメンを奢ってくれる予定。Mさんが仕事終わって車で来るまでひとり富良野駅周辺の散策へ♪ 時刻表確認して美馬牛駅へ行ったのに電車全然来ない。案の定落し穴のあるタイムテーブル・・・実際に電車来るまであと50分だゼ!待つ間、駅近の「工房木舎」へ。手作りの木工品や絵葉書が置いてあるこじんまりな素敵アトリエで、やわらかい笑顔の女店主さんがいた。絵葉書を1枚購入。富良野への車窓からはたくさんの“わらぼっち”(刈り集めたワラに帽子みたいにシートが被せてあるやつ) 。 そして美馬牛から30分、富良野着。はっきりいって駅周辺はなんもないに近い。けど、先日食べに行ったおいしいカレー屋さんの「唯我独尊」や、何軒かの名店、北の国から資料館などがある。あまりおいしくないと聞いてるけど、北海道で1度くらい回転寿司を食べたい!ので、1軒だけある回転寿司屋へ歩く。その途中この写真をパチリ。えへ、そう、ドラマ「風のガーデン」に出てく
る病院よね!?素敵な佇まいで。実際に病院だった。で、回転寿司屋は・・・広めの店内に客がひと組しかいなくって、おひとり様に慣れてる私も気が進まず辞退。そのままぐるっと回って、駅前の渋い喫茶店「我夢舎楽」で向かいの席で行なわれている保険契約の段取りを目の当たりにしながらMさんを待つことにした。(後編へ続く・・・)
06:22 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。