link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ばくる?

1254235731-200909291852000.jpg
今日初めて知った北海道弁「ばくる」・・・取り替えるってこと。「私のと“ばくっ”て」と言われ、え? なんか馬喰町が思い出された。で、その後お客さんが「この苗とばくって」と言ってて、さっき知ったばかりの方言をまた生で聞いておもしろかった。“おだつ”とか“ちょす”とか、北海道弁て愉快。 夕飯は無印キットでつくったタイグリーンカレー。辛かったしおいしかったけど、グリーンの風味が物足りなかったかな。 今日で31歳終わり。たくさんの試練と学びのあった1年だった。ありがとうすべて、おつかれさまじぶん。32歳もがんば!
スポンサーサイト
23:48 | 芙蓉ノート | comments (1) | edit | page top↑

白妙菊の葉と二ゲラのたね

1254154325-200909281720000.jpg
昨夜そういえば車中から、国道ぶちにキタキツネを見たんだった。スマートで目が光ってた。 いっこうに売店から出られない。畑に出してくれないし草取りもさせてくれない。ポプリ落としが始まったら是非やらせてくださいと伝えたら「大変だど?」・・・私がここに何しに来たと思ってますか。それをやるまではと、それただ一点の為だけに耐えてきてるんだけどな。売店は畑に比べて軽視されている。畑班にはある10時と15時の休憩も“あってないようなものだ”という意識のもと歓迎されない(ほぼナシ)。ゆっくり昼ごはんも食べれないしトイレもなかなか行けない。畑班とは明らかに差別され、畑に比べてラクな仕事してると見られてる。確かにラクかもしれない。でも私は売店勤務を望んでないし、畑希望なことは伝えてある。やりたくてやってるんじゃない売店でも、今年は売店担当がいないから任せたいんだろうから、じぶんの希望ばかりは通らないだろうから、来る前からシーズン中は売店をやってもらうことになると思うとは聞いてたしそんな
にラベンダーのこと教えられるか分からないよ~とも聞いてたから、ラベンダー作業が始まるオフシーズンまではと頑張ってる“売店担当”なのに、軽んじられ、外に出たがると「大変だよ(=売店みたいにラクじゃないよ?)」という反応を毎度される。それにそうはいっても売店だって決してラクじゃない。畑と疲労の質が違うだけで売店だってラクじゃない。やりたい仕事先が厳しい待遇だってなら全然耐える気あるけど、そうでないのにこの感じって・・・。私とほぼ一緒に売店をやってた子が最近は野菜発送作業や畑や草取りに出されてるのも納得いかなくて。私ってトロそうに、デキなさそうに見られてるのかな。だからやらせてくれないの?約1年農・園芸作業してきたんだけどな。その経験踏まえて紹介してもらってココ来て、私は紹介元の農園さんにドロだけは塗らないよう頑張ってるのに、それ無下にしてないですか。逆にドロ塗られたと思うんだけど・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんてなんて6月からずっとイロイロ葛藤し続けているんだけど、だ
からこそポプリ落としだけは絶対にやらせてもらうど!
01:12 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

唯我独尊とコルトレーン

1254064020-200909271900000.jpg
妙に腰痛な日だった。午前中のイライラは紙に書き殴って破り捨てた。頭の中の回廊にいつまでも留まり続けるそれは見える文字ってかたちにして壊すことで具体的にフルことができる。ちょっとコワイ行為だけど・・・効いた。午後はまずまず快調。 夜はMさんと富良野のカレー屋さん「唯我独尊」へ。満足満喫♪それから一昨日行った美瑛のジャズ喫茶店「コルトレーン」へ再び。猫の名前“ジョン”はなるほどここから。カレーで満腹なのに随分ご馳走になって、最後メンチとコロッケが出てきた時は止まった。猫に会いたくて毎日でも通いたくなるお店にゃね。 それにしても北海道は傾いている建物が多すぎる気が。宿舎、Dさん邸、おばあちゃんち、スープカレーのお店、唯我独尊・・・みんな傾いている。雪のせいにゃか!?
00:07 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

いい旅夢気分ふたたび

1253973783-200909261830000.jpg
今日は前田吟先生と林隆三先生が当ファームへいい旅をしにきて夢気分になって帰っていかれました。私は確実に映っていません。どうやらここらへんのスポットを駆け足で巡っていたご様子。三浦にしても富良野にしても、最近の私は夢気分な処にいるらしい。夢気分・・・。 昨夜寝付きが悪く、瞑想を試みた。考えないようじぶんの呼吸だけに意識を集中して・・・。数回呼吸をしたぐらいでもう、“考えてはいけない”プレッシャーに恐ろしく恐怖して息苦しさ半端なく、水中から顔を出すように思考世界にアップアップ戻った。音楽やテレビをウルサイと感じることが多いのは、いつも考えているから。逆に、労働後に菓子をつまみながらTV観たくてしょうがないのは、ストレスから解放された状態で何も考えたくないから。寝るのも同じだ。「考える」は「生きる」だ。瞑想、できるようになってみたい。 今日はイライラしすぎていた。イライラして退屈でたまらなくて(精神的に)前田吟と林隆三、しか憶えてない。ここにいるのもあとひと月となった
。課題を解き切って帰りたい。
23:03 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

旭川で蜂屋と梅光軒

1253891419-200909252252000.jpg
休日、旭川へ。旭川といえば醤油ラーメン。お昼ご飯に蜂屋へ。なんかバーベキューを思いだすなぁ、焦げた肉の感じというかぁ・・・そうかもしや焦がし醤油?と思ったらそれがウリのスープだった。ゆるやかウェーブのほぼストレート麺。ここはね、スープが魔のスープね。はいこれで終わり!ってレンゲをどんぶりのふちに引っ掛けて水飲んでさぁお会計♪って思うのに(いや、もうひとくち・・・)ってまたレンゲ持ちなおして飲んじゃうの。何度コレを繰り返したことか!おいしかった~。 一息つきたくて前、ギョンが行ったという喫茶店チロルを探すも見つからず、途中行き当たったイケそうなカフェへ。カリモクの椅子で統一された都会の隠れ家カフェ的な店内には誰もいなくてブルータス読んでくつろいだ。 その後いろいろお店まわって、「おなか空いてるか?」という疑惑を払拭しながら夜ごはんとして梅光軒へ。こちらはね、ちぢれ麺がなんともナントモうまかった。店員さんたちの威勢のよさも心地よし。オーダー率が醤油と塩と半々くらいだった
から、塩もおいしいのかも。 と、旭川を満喫して、調べといた電車目指してホーム行ったら全然タイムテーブルが違ってて愕然・・・。私が見た時刻表は何だったんであろう。しかも30分後に出る電車は美瑛止まりでそれってマイ駅美馬牛のひとつ手前で、美馬牛まで行く富良野行きはさらに1時間後なんである。がびーんだよねもう。腹くくって美瑛にてトランジット。でもこれラッキーだった。入ったジャズ喫茶には猫がいた。少しまると似たサバトラで、まると同じちょい潰れしっぽのジョン。ずっと隣にいてくれた。まるが恋しくて今朝も“帰京してまるに会えたー”なんて夢見てる私に、まるが会いにきてくれたのかも・・・なんて眺める。それからマスターが「じゃ、農家にお嫁に来る気あるの?」とまだ独身の常連さんのことを教えてくれて写真やその人が出演した番組を見せてくれた(汗)。ちょっと年上すぎるかな・・・という印象。また来てねはい来ますと今夜はサヨウナラ。 多々満喫した休日だったけど、お目当てのピアス買うぞが叶わず、ベッド
の中でなくして暫らく経つピアスをあらためて探したら見つかった!枕カバーの返し布部分にあった。よかった♪
00:10 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

チャンチャン焼き会

1253888233-200909242021000.jpg
昨晩はDさん邸にてAちゃん寄贈のシャケでチャンチャン焼き。日本酒の旨いこと。この日はじめましては日本一周中のチャリダー“まっちゃん”23歳。大槻ケンヂ似。「それホントよく言われます」だそう。日に焼けた健康な感じの丸顔オーケンはミニギターをしょって旅してる。弾いてくれたのはTime after time ♪ とてもヨカッタ。弦楽器ってすてき。ふしぎな球の楽器も持ってて・・・アサリト?そんな感じの名前。これはひさびさに興奮した。基本はオモテの拍なのにヒュルっと回ってウラの拍を打つの、おもしろい! 酔いすぎに注意しながらもペラペラ喋ってたのしんでバイバーイ。後片付けせずにごめんなさい・・・ありがとうございました! 次回きりたんぽ鍋にも期待高まる。
23:17 | 芙蓉ノート | comments (1) | edit | page top↑

とんぼトンボ飛んぼ

1253718887-200909232353000.jpg
連休が終わった。賑わった。今日は朝から空いっぱいのつがいのとんぼが北へ北へと飛んでいた。それはそれはたくさんのとんぼ。そして夕方には南へ南へ。ふしぎ。私ももっと北へ行けば伴侶に出会えますか?けーっこう北に来てんですけどね(笑)。Dさんから岡山産の「瀬戸ジャイアンツ」というマスカット色のぶどうをいただく。プラムみたいなでこぼこ粒、味はアメリカンチェリーに似た・・・。ふしぎ。星空眺めてたら流れ星を見た。大きくてあたたかい色の光がゆっくり流れて消えた。衛星の残がいかもねとDさんは言ったけど。流れ星だと思う。夕飯の秋刀魚おいしかったな。
00:15 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

傷なんてつく必要ない

1253543102-200909212248000.jpg
昨晩は富良野ワイン祭りへ行けなかった分、Mさんと宿舎で自己開催。赤2本空ける。 連休で賑わう中、なんとか前向きになれてやっていたのに・・・×××。でもこんなことらで傷付くなんて悲しむなんて、全く無意味!傷付く以前に、その射られた矢の先に私のハート盤はございません!当たりません!だからダイジョーブ。その盤の置き所は、誰にも侵されることがないし、完全に自由なんだ。どんな理不尽さもどんな弱さも悪意も非道なこともお呼びじゃございません!聞く耳を持たないわけではなく、「足りないところは素直に拝聴し」、精進しよう。ありがたいこと。核だけ抽出して。思い返したりどうしてなんだろうと考えるのもヤーメ。
23:25 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

エンレイソウ

1253371273-200909192316000.jpg
連休スタートで割と賑わう中、しけしけ仕事して終わる。岸和田ではだんじり祭りのニュース。Mさんがオーラの泉を観終わるのを待って上富良野の「らーめん問屋」へ。バナナソフトクリームをデザートに。で、車を停めて車中Mさんといろいろ話した。まだまだ恨んでいるアイツのこと、うまくいかないアノ人とのこと、もはや大キライなゆるせないアノ人のこと、接客についての悩み、じぶんと他者とのこと・・・。全部繋がっている私の課題で全部が映し鏡。明日はまたあらたなキモチでやれそうな、やるぞォ?、な気持ちになれた。ありがとうMさん。なかなかアレだけど、大好きー!だよ。うん。エンレイソウのフラワーエッセンスを貸してくれた。星空は最高にきれいで、こんな雄大な美しい土地で今またこのステージの人生勉強ができているのは、しあわせだ。
23:41 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

まるだより

1253282072-200909181901000.jpg
首を寝違えた。レベル★★☆。当然、腕枕が原因ではない。 もうなんかよくわからない日々。夏の花は終わりかけ。 母からの手紙に同封された「まるだより」に笑って泣く。こんな風に愛せる男性が現われないものだろうか。 励ましやスピリチュアルな呪文や処方箋もいらん。そうかつらいねえとなだめてくれる、よしよししてくれる、なだめよし男がただ必要。
22:54 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

夏の終わりのバーベキュー

1253201538-200909172222000.jpg
今夏ラストのバーベキューをしよう&ロッキーバイバイ会の昨晩。酔ったなあ。もう最近、酔うと寝ちゃう。いかん! 昨日はじめましての旅人はっちゃん、私のことを「もう30キロ太ったらイイんだけどな・・・」。こんなこと言う人、初めてだ。てかどんだけー。 保釈の彼女、職業病の“笑顔”が印象的。 この夏、何度バーベキューをしただろう。ありがとう北海道、ありがとう豚さがり・ジンギスカン・塩ホルモン。 写真はMさんが暖かいよ!とオススメのモコモコ靴下。肌ざわりがきもちよい。
00:32 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

傾いている

1253025678-200909152200000.jpg
そうだろうなーと思ってはいたけれど、今日このストーブの足を見て確信した。この部屋は、この牛舎は、傾いている。やだ・・・下がってる方に頭向けて寝てるじゃん。でも枕してるからちょうどいいのか? 須藤元気が言った。「この世で得るものはじぶんが与えたもののみ」・・・あたしってば、あたしってば。 今日もボンボンづくり。野菜便は落ち着いたなア。 そうだ今日はヘビを見た。茶色のややスリムめの70センチくらい。うわあああーと驚いた。「ドア開けとくとヘビ入るど?」と言ったシュウちゃん(農園主)の言葉は本当なのだろう。
23:41 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

秋、初冠雪

1252939446-200909141237000.jpg
写真は職場のSちゃんからのお裾分け。秋なんだなア。旭岳は一昨日、初冠雪。 今日はラベンダーボンボン(ラベンダーポプリが詰まったボンボン型の飾り)のつくり方を教わった。売店の売れ筋商品。難しいけど楽しいかも。 作業小屋のパソコンが先日の落雷で壊れていたので、携帯で帰りの飛行機チケットを予約した。10/26、8800円。あと1ヵ月強、32歳になっている。 小さい頃、男の子たちにイジメられたりしてなければ、もっと素直な女子になれてたのかな。山ピーの胸に抱かれる北川景子の背中を見てそんなことを思った。
23:44 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

ホッケソイ!

1252849982-200909111407000.jpg
昨夜の目と頭の激痛もよく寝た朝にはなくなっていた。なんかここんところない感じにスッキリしてたし、やっぱよく寝るのっていいなって思った。念のため今日はコンタクトはやめといた。 ホッケとソイをお裾分けされ、ホッケは煮、ソイは刺身・蒸し・塩焼き・・・と楽しんだ。ソイは北海道の鯛といわれているだけあった。 実家からテレビ電話。じゃがりこに食らいつくまるを見て涙・・・逢いたいーんーんー。最近コミュニケーションがストレスフルなので、以前あんなに「話聞いてくれないなァ」と思っていた母でさえ、「あれ・・・?この人、私の話チョー聞いてくれてる・・・」って嬉しかった(涙)。ふあ。マイメンたちとおしゃべりしたいよー。 外灯にパタパタ無数のデカ蛾、チョウチョと思えばいとをかし。
22:53 | 芙蓉ノート | comments (1) | edit | page top↑

ぶどう届いた

1252761131-200909121802000.jpg
わくわくのつぶつぶたち。 頭痛い・・・寝る。
22:12 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

ずんだつくった

1252681142-200909111910000.jpg
枝豆をたくさんいただいているので、ずんだ白玉たべるべとずんだ餡に初トライ。なかなか潰れない枝豆や嗚呼枝豆や。時間かかったけどおいしかった。ヤなことは忘れてしまえー。 午後、だいぶ前に出会った岡山県女子のMちゃんが売店に寄ってくれた。元気出た。 さっきテレビ観てたら「JR函館線、鹿が衝突し運転見合わせ」なんて臨時ニュースが出た。鹿って・・・。 伝票に今日の日付を入れるたび入れようとするたびにペンがつまづく。こう意識する日が今年も来た。 星きれいだなと空を見上げてたらまた衛星をみつけた。小さなオレンジ色の明かりがニーンと移動してく。横浜や東京からは見られるんだろうか?と思った。ニーン。
23:59 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

音符多用

1252597382-200909072214000.jpg
いっぱいの麦わら菊に針金刺して、伝票処理して・・・あっという間に忙しく終わった。給料日だから♪とマグロのお刺身、だけど半額♪を買ってたたきにしてまぐろ丼を晩ご飯に。でもあんまり味がしなかったな。かわいい靴下買ったら16-21?。圧迫かーん。 飲み会で隣の小栗旬と会話盛り上がって楽しいんだけど、向こう端の瑛太くんと目がチラチラ合って、トイレから戻って来た瑛太くんが「小栗、席替われよー」と小栗旬を追い払い、席にドッと着いて「座っちゃったー」と嬉しそうな瑛太くんの笑顔♪・・・なんてのをリアルな視覚で妄想してそれはそれは楽しかったのであります。想像って楽しくって自由です。 写真はこの前のお好み焼き会にAちゃんが作って持ってきてくれたおいしうれしかったケーキ。
00:43 | 芙蓉ノート | comments (1) | edit | page top↑

北海道に山手通りはない

1252510517-200909091624000.jpg
休日。いーっぱい寝て昼下がりに起き、Rちゃんがくれた帽子かぶって自転車で5分の素敵カフェGoshへ。2度目の今回は店内席でカフェオレとベイクドチーズケーキ。とても素敵なお店だけど、長居する感じではないのでサラリとあとにしてすぐまた近くにある喫茶店ラ・マルタへ。3度目。広めだし誰もいなくて落ち着く。トーストを頼むとカップ山盛りのプチパン。食べきれずお持ち帰り。 友達とケンカしたのだろう、泣きわめきながらも「こんにちわぁぁ」と声掛けする小学生に遭遇。この町ってばホントあいさつが徹底してるゼ。BIBAストア寄って途中、窓辺から外見てる黒猫を見かけて戻る。そっと窓に近寄って猫欲を満たすべく愛視。う゛ーと唸り続ける黒猫。帰宿してKREVA一周して直太朗聴いてライダーJくんから間もなく沖縄上陸とメール来てシャワー浴びて採れたて枝豆食べて大好きな茂木ちゃんの脳スペシャル観て・・・たら、7様から山手通りを渡るKREVAの目撃情報が入ってくる。ギャッ。237(目の前の国道)も
渡れー。
00:35 | 芙蓉ノート | comments (1) | edit | page top↑

お気に入りの写真

1252505594-ismfileget.jpg
彩香の里のふもとでDさんとたっちゃんと♪ 雲がスペクタルだった日。
23:13 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

三尺バーベナかわいいよ

1252429562-200909081307000.jpg
売店業務しながら野菜便の納品書と伝票書き。ふと強烈に感謝の心というもの、再沸。ここにいることいられることのありがたさ。日常の些事の中で擦り切れて、薄れかき消されてしまう気持ち。いけません。 KREVAの新譜「心臓」が届いた。アルバムは聴き込んで馴染んでいく段取りが好き。まだ1回聴いたくらいじゃわからない。Mummy-Dの声はやっぱりイイなア。同梱DVDのPV集も観たけど、どれも良くない!KREVA、これでいいの?もっと、違う別の意味で気概のある“良い”クリエイターと組んだ方がいい!と思う。これじゃあなたがもったいない。
02:06 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑

山盛りメシと艶女

1252337947-200909072035000.jpg
Dさんハウスでお好み焼き会。ひさしぶり~とはじめまして~も。部屋にこもってばかりじゃなく、こんな夜もあることは幸せ。全部ぜーんぶおいしかった♪どうもありがとうございます。
00:39 | 芙蓉ノート | comments (1) | edit | page top↑

雷と涙と演劇と芸

1252077962-200909042340000.jpg
ドーッン!となってブチッ! ・・・カミナリ落ちて電気落ちた。こええ。直撃じゃなくてもコレなんだ、もし直撃したらどうなる?ホネホネロック・・・。大地が揺れている。 昨日からふと、小さかった頃の弟を思い出して泣いたり、一昨年くらいのバカ苦しかった時のことを思い出して泣いたりしている。きっと今、思い出すすべてに、思い出すさま泣くだろう。今きっとそういう星のめぐりなんだろう。 必死で呪文を探し唱える日々だ。もはやそんな魔法の言葉に何の意味がある、とすら思い始めてるんだけどどうですか。処方箋も増えすぎてんですよ。「コミュニケーションは“芸”なのだ。うまくいかないならば、それはまだ芸が未熟ということだ」・・・たけしが言った。この“芸”は“演劇”とも置き換えられるな。やは、そうか。私は“演技(≒うそ)”に焦点が偏りすぎているのかもしれない。“芸”なのだ!
00:26 | 芙蓉ノート | comments (2) | edit | page top↑

虹を出した

1251906128-ismfileget.jpg
なんかなんだかなあということが続いている。コワイ。やだなァ関わりたくないなァこういうの。でも引き寄せてるのかなァ。ひたすら関わりたくない。 此処に来た目的を果たすまであと2ヵ月ほど。それまでは・・・とひたすら耐えてきた部門外の業務。ここで帰ったらパーだ。与えられた仕事はそれはそれでしっかり努め、ラベンダーのことについてもっともっと。
00:42 | 芙蓉ノート | comments (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。