link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

井荻野邸

20091211 002mono
スタイリッシュな親子よ


12月11日
2人目のお子が産まれて半年のよしぴ邸へ。雨。
まぁかわいいこと。儚く華奢なややこ。
3歳の長男すー君もすっかり大きくなって。面白キュート男子。
おいしい蒸し鍋も馳走になりつ。黒胡麻のみょうがとトマト和えもおいしかったよなあ。

東京へ出ると友人接触にどん欲になり、武やんにも会えるか?と連絡してみると、西巣鴨でCAB DRIVERのいのべさん演出の舞台稽古中とのこと。久々の池袋をスルーして、瑛太くんが好きだという都営三田線で現地へ。稽古場にお邪魔する。
ひさしぶりに演劇の稽古場。・・・ホント演劇って手間のかかる対人作業。愉しみもあるけれどね。
以前共演したいのべさんともひさしぶりに再会できた。明るいエンジ色のタートルネックセーター、こげ茶色のヘリンボーン(よくわからないけど)パンツ、(よくわからないけど)おしゃれなスニーカー。ナイスミドルですか?演劇界へお帰りなさい。お慕いしております(少しだけ)。
稽古後、武やんと一杯ひっかけて帰途。「これが西巣鴨じゃなければねー」と(互いに神奈川県民)気持ちよくなりながらもバイバーイ。

実直に丁寧に作り上げられた舞台になると思います。→来春1/6~舞台情報はコチラ


* * *

今朝10時からチケット取りの電話をリダイヤルしまくった。ギョンから頼まれた香取慎吾のミュージカル。電話2機・両手体勢で12時半、やっと取れた。取り扱い5社の中で途中、販売終了したところもあり焦った・・・!チケット取りが億劫でライブなんて行った事ないから、初めてだよこんなの。でもギョンの為ならやったるわいよ。私が唯一チケット取りに燃えて店頭に並んだのは、1994年東京サンシャインボーイズの休団公演。奇しくも…15年前も今回も、三谷幸喜演出。

いい天気。
スポンサーサイト
14:06 | 芙蓉ノート | comments (2) | edit | page top↑
踏み餅 | top | 20,000円と森の時計

Comments

# Re: タイトルなし
どっちも観てないなあ・・・

三谷幸喜といえば、「王様のレストラン」!
彼を一躍有名にしたドラマです
オモシロイよ!

映画だと「12人の優しい日本人」「ラジオの時間」とか初期のが好きです(元々は舞台作品)
舞台はなんといっても、東京サンシャインボーイズ時代の「ショウマストゴーオン」が傑作だった!
by: 芙蓉 | 2009/12/14 11:10 | URL [編集] | page top↑
#
こないだ
三谷幸喜の「大家族主義」と
何だっけ、「アドリブ」(忘れちゃった)
みたよー
すっげ面白かったわ!
何かお勧めとかありますか?

ギョンアより。
by: | 2009/12/13 23:44 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。